思春期 教育コンサルタント| 武田(浅香)文恵│千葉県│浦安市│教育コーチング│アートセラピスト│セアドラー心理学│マイケルボルダック認定コーチ

qrcode.png
http://fumie-therapy.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

思春期 教育コンサルタントコーチ
カウンセリングセラピスト
武田(浅香) 文恵

〒279-0012
千葉県浦安市入船4-1-15
TEL.047-380-5383

携帯 090-9304-0793
FAX.047-355-2277

───────────────
・教育コーチセラピスト
・アートセラピスト
───────────────

 
002588
 

ブログ 思春期 親と子のセラピー

 

ブログ  文恵せんせいの思春期 親と子のセラピー

ブログ  文恵せんせいの思春期 親と子のセラピー
フォーム
 
思春期の男の子のおしゃれ
2017-01-18
 思春期の男の子のおしゃれについて
ふだん多くの学校では制服があり、私服でいることは休日であることと家にいる時間帯だと思います。
男の子は思春期の前半中学生の時ぐらいまでは親のお仕着せを着ている事が多いでしょう。高校生ぐらいになると友達と買い物にいき自分に似合うもの、
ほんで格好が良いとおもったものなどを着はじめます。
この頃を過ぎても親のお仕着せを着ていると、大人になっても自分の着るものがきちっと選べず、一生誰かに選んでもらったものをきることになるでしょう。なにが自分に似合っていて、何を着ている時が、心地よいか、自分でしるこが、大切です。
日本の男子は、暗っぽい衣服を着ていれば、目立たないし、無難だとおもっているようです。
しかし時には明お色で気分転換してみるのもいいということを、周りの人が話してみま
しょう。
 
思春期に身につけておくべきこと
2017-01-17
この時期身体も大人と同じぐらいになり体力もついてきます。
体力の維持に、スポーツを行うことは大切なことです。
しかしこの時期人間としての感受性が養われる時でもあるのです。
自然の風景を見る事、音楽会や、美術展に行き、文化的なものに親しむ事も
とても大事なことです。
スポーツで体力がついていても、気持ちの優しさ、思いやりや社会性が
乏しいと生きていくことが難しくなります。
この音楽、美術などの文化的な事柄は、人生にゆとりと癒しを与えてくれます。
この思春期の時期が一番感受性の発達するときなのです。
是非時間を作ってそれらに親しんでください。
 
思春期に身に着けておくべきことpart2
2017-01-17
生きていくための社会性。
学校生活の表向きは学力を付けることですが、裏目的をごぞんじですか。
学校生活の裏目的は、社会性をつける事が大切な目的です。
人とうまく付き合えない、いじめに遭う、いじめてしまう、他の人と一緒に行動をすることが出来ないなど社会性に関する色々なことが起きやすいのがこの時期です。
人に何かを言うことによって、バカにされるのではないか、自分の存在に対する疑問、人の中でめだっていたい、または人と同じことが出来ない恥ずかしさ、などが自己意識が強くなるこの時期に、自身の無さ、または自信過剰となり現れてくるのです。
この社会性を良い方向で乗り切り、身に付けることによって大人になった時の
生活が楽になります。
親の立場としては、この時代のこどもを見守ること、子供とコミュニケーションをとることで社会性の一歩が進めやすくなる事でしょう。
 
<<浅香(武田)文恵>> 〒279-0012 千葉県浦安市入船4-1-15 TEL:047-380-5383 FAX:047-355-2277